dak Web

WebコンサルティングQ&A「なぜサイトの収益が上がらないのか?」

Webサイトで多くある間違いは、本当は目の前にはお客様がいるのにもかかわらず、的外れな接客をしていることにあります。まず、下記について心当たりないでしょうか?
・商品やサービスをいきなり売り込んでいる。または、商品やサービス紹介しかしていない。
・見込み顧客ではなく、ひやかし客ばかり集客している。

多くのサイトが商品・サービスをただ置いているだけのカタログサイトになっており、適切に顧客の要望に応えていないことがほとんどです。
アマゾンや楽天であれば商品を購入する可能性の高い顧客なりますが、その他一般的なサイトであればユーザーは情報を探しているだけです。そのため、まずは商品ではなく無料で情報(問題解決のための)を提供することからはじめなければいけません。

目の前にお客様がいることを忘れて、ターゲット別の情報提供や接客ができていないから。

Webコンサルティングの内容

Web力を身につけて業者任せだけにはならないWebサイトコンサルティング
  • サイト分析

    既存サイトの分析

    現状を正確に知ることが、次の戦略・戦術につながります。既存サイトの現状を分析し、改善点を洗い出します。

    Webサイト分析

  • コーポレートカラー

    既存サイトのテスト改修分析

    テスト的に既存サイトに、部分的にパーツやコードを追加することで、サイト改修前にサイト改修の方向性をデータから分析・決定します。

  • Webサイト運用

    会社・商品の個性を表現したWebデザイン

    企業、会社のWebサイトはコーポレートカラーをはじめ、会社や商品の特徴・個性が顧客にわかりやすく伝わるように表現されているべきです。

無料から自分で始める具体的なWebコンサルティングのポイント

サイトリニューアルは分析ありき

【まず分析ありき】無料のWebアクセス解析ツールのGoogle Analyticsを導入しましょう!

既にWeb標準の常識ですが、Google Analytics使っていな人がいれば、必ず導入しましょう。無料ですばらしい高機能なアクセス解析が可能になります。
導入もものすごく簡単で、Googleアカウントを作成して、特定のコードをHTMLファイルに貼付けるだけです。
現状のサイト分析を無しでは、サイトを改修後、問題点を検討違いしていたために、効果の出ないサイトリニューアルになってしまうことも少なくありません。
そのため広い視野からサイトの現状をとらえ、アクセス計測の数値やユーザテストによるレビューを利用して、目的を達成するための本当の改善ポイントを見つけ出さなければなりません。

Google Analytics(Webアクセス解析ツール)

計測用のプチリニューアル

【サイトの目的を明確に】ページタイトルを確認しましょう!

SEO対策の観点からもページタイトルに適切なテキストを採用すべきですが、まずその前に、そもそも自分のサイトがユーザー(顧客)に何を提供するのかを明確に決めて、情報として発信する必要があります。
多く有名なサイトなら「会社名」「商品名」でサイトを探してもらえますが、一般的には、GoogleやYahooなどの検索サイトでの検索からサイト誘引がほとんどです。そこで、検索サイトに表示されるリンクは、「ページのタイトル」です。
逆にユーザーからすれば、サイト閲覧の判断基準はきらびやかなビジュアルでなはく、この数文字の「タイトル」のみしかありません。
よく、会社名や商品・サービス名をタイトルに記述するだけのページを見かけますが、いったい誰がそのタイトルをクリックするでしょうか。
サイトの目的とユーザーに何を提供するサイトなのかを明確に端的なキャッチコピーやキーワードで記述しましょう。
Webサイトのタイトルが検索サイトでどのように表示されるかを確認するには、Googleで、「site:http://(サイトURL)」で検索してください。ちなみにもし、これでサイトタイトルが表示されない場合は、Google(検索エンジン)に認識されていないというかなり致命的な状態ですので、すぐに見直しましょう。

探しやすいウェブサイト

【ゴールを設定】Webサイトが果たすべき結果となるゴールを明確にしましょう

Webサイトを会社や商品・サービスの紹介程度のパンフレット位置づけでは、Webサイトから恩恵を得る事は間違いなく全くありません。
もちろん「そのような目的しか期待してません」ならそれでもいいかもしれないですが、そのようなサイトではユーザーの方に悪い印象しか与えず無い方がましでしょう。
しかし、予算があるわけでもないしというのが現状です。そのためまず、Webサイトに期待する結果を明確にしましょう。
つまり具体的に言うと、1つのページには必ずなんらかの果たす役割があり、そのゴールを、Google Analyticsのようなツールで視覚的に検証することです。
設定方法は、「Google Analytics コンバージョン」で検索すれば見つかります。

コンサルティング料金

Webコンサルティングについてはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

Copyright DESIGNALIKIE, Limited. All Rights Reserved.