dak Web

Weサイト制作・ホームページ作成

会社のホームページでご相談いただく多くの悩みは思っていたほど効果がないということです。しかし、それらの多くの会社のホームページを見るとカタログをWebサイトにしただけのものが多い傾向があります。
Webサイトの本当の真価とは商品やサービスを綺麗に見せてアピールすることだけではありません。顧客の声や行動履歴をオンラインで収集したり、顧客が要望するものを提供することもできます。他のチラシやテレビCMなどの媒体では実現できないWebマーケティングの価値です。

会社のホームページは安定的収益化のための最強マーケティングツール

Webマーケティングに活用するホームページの重要な3つのポイント

Webサイトの「集客」+「販売」+「リピート」
  • 多くのアクセス数

    アクセス数が重要であることは間違いないですが、成果を高めるには「ひやかし客」ではなく「見込み顧客」にフォーカスした集客をすることが大切です。

    見込み客を集める
  • 売り込み

    一般的に会社ホームページ訪問したユーザは買う気は無く、悩みの解決方法を探していることの方が圧倒的に多いです。先に悩みを解決するか解決の糸口を提案することが大切です。販売するのはその後です。

    悩みを解決
  • 新規客>既存顧客

    新規客よりも既存顧客のほうが圧倒的に購入の敷居が低いにもかかわらず、多くの方が新規客の獲得に力を入れています。広告を出すよりも既存顧客にDMを送る方が効果が高いものです。

    既存顧客を大切に

具体的な改善のためのアプローチ

  • 見込み客とは誰か?

    見込み客とは商品を買ってくれそうな人のことではなく、お金の払う準備のある人です。また見落としがちなのは競合他社で実際に同じような商品を購入した経験のある人です。

    購入した経験がある人
  • 悩み解決とは何をするのか?

    検索サイト経由の訪問者の多くは商品やサービスを購入する気が無く、自分の悩みを解決する方法や情報を探している人です。まずは、悩み解決の糸口を提案し満足度を高めることが大切です。

    無料の情報提供
  • リピートさせるコツは

    すべての人は忙しいものです。あなたの商品・サービスについて考えることはぼほありません。大切なのは購入のサイクルを作ることです。頻繁に既存顧客にアピールすることを忘れずに。

    頻繁なDMアプローチ
コンサルティング料金

Webコンサルティングについてはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

Copyright DESIGNALIKIE, Limited. All Rights Reserved.